<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< FXインジケータ BB-Chance 外国為替保証金取引お助けツール | main | コキ・コーユーの「日経225 テクニカル解析法」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

日経225初の実践10円抜きセミナー「たかが10円されど10円、驚異の勝率で市場を出し抜く!日経225、10円抜きセミナーテキスト(PDF)」+DVDセット



日経225初の実践10円抜きセミナー「たかが10円されど10円、驚異の勝率で市場を出し抜く!日経225、10円抜きセミナーテキスト(PDF)」+DVDセット



商品詳細情報
皆さんは10円抜きというとどういうイメージを持ちますか?


たった10円なんて投資妙味がないと思われるかもしれません。


しかし、小嶋氏の検証結果の一部を見れば、
10円抜きといえど侮れません。


  挑戦  勝ち 負け 勝率
X) 205回 192回 13回 93.70%
Y) 206回 196回 10回 95.10% 
※データは2006/1/4〜10/31


仮に、10円抜きに100%成功した場合、 年間の立会日は約250日。


自信のある時だけ取引、例えば2日に一回取引した
としても120日、約120万円の利益となります。


証拠金(51万円 / 枚)に対し120万円 / 枚の利益


確実に勝つことができれば、
もっと枚数を増やして取引することも可能です。
例えば、10枚投資すれば、たった10円で10万円です.


しかし小嶋氏は忠告します。


「10回投資して9勝1敗ではだめなんです。
なぜなら 10回挑戦して9回勝っても1回の損失が100円では、10円のマイナスだからです。」


つまり、 10円を取りにいくのに100円のリスクでは割りに合わない。
ということです。


10円を取りに行くことは容易なことではありません。


だからこそ、
10円を取りにいくには 勘や勢いで投資をするのではない、きちんとした投資方法が必要です。


問題は残りの5%をどれだけ小さくすることが出来るか?
その方法を知ることです。


そのために


何を見て投資を行いどこで損切りをするのか。


10円抜くにはいつどのように投資したらいいのか。


どういう状況でどういうタイミングで投資をしたら勝つ確率が高いのか。


小嶋氏による実践と検証から
現在一番勝率の高い方法を学びます。



たかが10円されど10円。 このテキストで確率の高い投資手法を知り、
自信を持ってチャレンジ出来るトレーダになってみませんか ?

決済確認後、先にPDFテキスト(102ページ)を送ります。

詳しい内容はこちら

ちらっと人気ブログランキングへ

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

不労所得で金持ちへの道

臨時収入委員会

パーティリスト

>>続きを探しに行く
OMEGA * 儲かる情報商材  * 22:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:17 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ